« トレパネーション・ドキュメンタリー『ア・ホール・イン・ザ・ヘッド』 | トップページ | ある種のタブーを超えた「切断女の夜」!? »

2011年6月17日 (金)

『ア・ホール・イン・ザ・ヘッド』上映+トークショー

Ahith


《頭蓋骨に穴を開けたらどうなるか?》 
《意識の覚醒のため、「トレパネーション」した実践者たちの真実!?》

山本英夫「ホムンクルス」(小学館)で話題となった「トレパネーション」の真実に迫る貴重な映像を本邦初公開。1960年代に自ら頭蓋骨に穴を開けたバート・フーゲス、伝説の女性実践者アマンダ、志願者ジョン・レノンの顛末、アフリカ・キシイ族の穴開け儀式、さらに脳神経外科医や人類学者たちの医学的学術的分析まで。誰もが最も知りたい真実がここにある。(ケロッピー前田)

CEVIN SOLING "A HOLE IN THE HEAD"
ケヴィン・ソリング監督/ケロッピー前田字幕監修
『ア・ホール・イン・ザ・ヘッド』(UPLINK)
¥3,990(税込) 7/8発売!!

『ア・ホール・イン・ザ・ヘッド』上映+トークショー

2011.7/21(木)&7/22(金)19:00~ 
「UPLINK FACTORY」(03-6825-5502)
入場料 1800円(1ドリンク付き:予約可)

★ゲスト
[7/21]山下柚実(ノンフィクションライター)/宍戸レイ(怪談作家)/大塚一軌(作家・翻訳家)/佐藤健寿(X51.ORG主宰)※予定
[7/22]釣崎清隆(死体写真家)/ピスケン(元BURST編集長)/アイカワタケシ(イラストレーター)/エリック・ボシック(俳優・映画『鉄男 THE BULLET MAN』主演)
★両日ともMC:ケロッピー前田

www.keroppymaeda.com


Robert_lund

世界最大級!? ロバート・ランドは、額に直径3センチの“穴”を持つ!? 

|

« トレパネーション・ドキュメンタリー『ア・ホール・イン・ザ・ヘッド』 | トップページ | ある種のタブーを超えた「切断女の夜」!? »

トレパネーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311865/40433525

この記事へのトラックバック一覧です: 『ア・ホール・イン・ザ・ヘッド』上映+トークショー:

« トレパネーション・ドキュメンタリー『ア・ホール・イン・ザ・ヘッド』 | トップページ | ある種のタブーを超えた「切断女の夜」!? »