« 今年も行きます!4日間で100人を吊り下げるボディサスペンション世界大会! さらにドイツで『アフターフクシマ』展開催のお知らせです! | トップページ

2018年11月29日 (木)

2018年冬!『バースト・ジェネレーション』ついに発売! 創刊宣言全文掲載!!

皆さん、ご支援ありがとうございます!!

あの『BURST』が、ジェネレーションとして復活しました!!!!

この出版不況のなか、まさか『BURST』が蘇る日が来るとは!!!!!

で、やっと出来ました!!!!!

Burst_generation_

責任編集・ケロッピー前田『バースト・ジェネレーション』  東京キララ社刊

日本のカウンターカルチャーをけん引した伝説の雑誌『BURST』の血統を継ぐビジュアル雑誌創刊!! 2018年12月5日発売!予約受付中!

以下、創刊宣言が続きます www

2018年、平成最後の冬に、『バースト・ジェネレーション』の創刊を宣言する。

 雑誌『BURST』は90年代半ば、ピスケンこと曽根賢が初代編集長として創刊した。ぼくが本格的に『BURST』と関わることになったのは白夜書房を独立してから。ある年の新年早々、ピスケンからこんな電話があった。

「今年から『BURST』が生まれ変わる、つきましては毎号タトゥーを50ページはやりたいので協力よろしく」        

 『BURST』第1号から知っている人ならわかるだろう。『BURST』はもともとバイク雑誌としてスタートした。とはいえ、バイク雑誌のわりには、パンクであり、タトゥーであり、ストリートのエネルギーにあふれていた。このとき、『BURST』はバイク雑誌からカルチャー誌に変身した。それをきっかけに、ぼくがずっと追い続けてきたタトゥー、ピアス、身体改造といったカウンターカルチャーの最前線が深くリンクすることになった。

 『BURST』は90年代日本におけるカウンターカルチャーの実践的なバイブルになった。そのことは、『BURST』から『TATTOO BURST』や『BURST HIGH』が派生したことをみれば、明らかだ。

 最も多感な時期に『BURST』を手にした者たちが新しい人生を選択した。そのことで日本は確実に変わった。

 その昔、我々の祖先ホモ・サピエンスが、アフリカ大陸から最初の一歩を踏み出して、世界中に拡散していったように。

 何も大それたことをいいたいわけではない。

 体内からこみ上げる欲求、人間が持っている潜在能力、それらが自分自身にも備わっていることを確認すること、生きることを自分の身体で楽しむこと。

 『BURST』は最高だ!

 この雑誌と出会ったことで、あなたは自分自身を発見し、自分の身体を楽しんだ。そのことが良かったのか、悪かったのかはわからない。ただ、自分で選ぶことこそ重要なのだ。

 ケン・キージーは「トリップにはバッドもグッドもない、ただひたすらトリップそのものを楽しめ」と言った。

 『BURST』とともに生きた人たち、あるいは『BURST』を全く知らなかった人たちに、ぼくらがやってきたこと、これからやり続けていこうことを『バースト・ジェネレーション』として問う。

 ここから始まる新しい旅、願わくば皆とともに記念すべき一歩を。『バースト・ジェネレーション』、来たるべき時代に向けて。

ケロッピー前田 『バースト・ジェネレーション』編集人

BURST Generation for new generation which will come !!

責任編集・ケロッピー前田『バースト・ジェネレーション』  東京キララ社刊

日本のカウンターカルチャーをけん引した伝説の雑誌『BURST』の血統を継ぐビジュアル雑誌創刊!! 2018年12月5日発売!予約受付中!

BURST 復活!3つのすごい!

①本当に出来た!

②いますぐ読みたい! → 姫乃たま 内田裕也 HIRØ 釣崎清隆 YARIMAN ブライアン佐藤 マリファナ合法化 石丸元章=脳卒中 etc

③身体改造最前線! → サスペンション ハッキング 蛇肌女

 

(おまけ)陰部神社  ご開帳!!


Think_burst


↓イベント先行発売!! すぐに読みたい人はイベントへ!!

11/29(木)19:30~ 『クレイジーな旅のススメ』

 

with 都築響一、姫乃たま @阿佐ヶ谷ロフトA

https://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/102197

11/30(金)19:00~ 1500円(+オーダー) ※執筆陣勢揃い!!

『バースト・ジェネレーション』出版記念パーティ

出演(予定)姫乃たま 釣崎清隆 ピスケン 福田光睦 ケロッピー前田 他

 

@両国RRR  (墨田区両国1-3-9 ムラサワビル 3F 03-6666-9052)

http://rrr666.net/archives/3511

12/1(土)24:00~ 『デパートメントH』

 

身体改造ブース出展 @東京キネマ倶楽部

https://ameblo.jp/department-h/

12/3(月)19:30~ @新宿 ROCK CAFE LOFT

『ケロッピー前田のクレイジーミュージック探訪

   ~ジェネシス・P・オリッジ編』

 

with 持田保(インダストリアル音楽ライター)

https://www.loft-prj.co.jp/schedule/rockcafe/101101

MORE EVENT SOON !!

12/4(火)19:00~24:00 @Dommune (ネット配信番組)

『トリビュート 石川忠 R.I.P. Chu Ishikawa』出演:塚本監督他

 

http://www.dommune.com

12/7(金)19:00~ 『縄文パースペクティブ』

with 縄と矢じり、PONOPONO @リトルトーキョー

 

https://shigoto100.com/littletokyo

12/10(月)19:00~21:00 @Dommune (ネット配信番組)

『タトゥー裁判逆転無罪!日本にタトゥーの自由を!』

 

http://www.dommune.com

さらに注目!!

来年1月18日発売予定!!!

ケロッピー前田著『クレイジーカルチャー紀行』(KADOKAWA)

カウンターカルチャーの最前線の現場に立ち会い、数々の身体改造を体験レポート!! その全貌を綴った自叙伝的世界紀行!!!!

ボディサスペンション/ボディハッキング/コンセプトトランスフォーメーション/身体改造世界大会モドゥコン/頭蓋骨に穴を開けるトレパネーション/ベーグルヘッド/縄文タトゥー/ホルマリンスケープ

※中学1年でネッシー探しに渡英した例の話からクレイジーな(ちょっと恥ずかしい)半生を大公開!!

 

乞御期待ください!!

Kero

|

« 今年も行きます!4日間で100人を吊り下げるボディサスペンション世界大会! さらにドイツで『アフターフクシマ』展開催のお知らせです! | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1311865/74684216

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年冬!『バースト・ジェネレーション』ついに発売! 創刊宣言全文掲載!!:

« 今年も行きます!4日間で100人を吊り下げるボディサスペンション世界大会! さらにドイツで『アフターフクシマ』展開催のお知らせです! | トップページ